ネイル資格ナビ

ネイル資格ナビ

ネイル資格|現役ネイリスト「メグ」が教える|ネイル資格ナビ

 

現役ネイリスト「メグ」がお伝えする!

 

今からネイリストになりたい人への注意点や知っておいて欲しい事!

 

ネイリストと言うのはとても華やかな職場ですよね!

 

その華やかさにあこがれてネイリストを目指す方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか

 

そんな皆さんに知っておいて欲しい!ネイリストを目指す時の知識を紹介します!
知っておいて損はない事ばかりですので是非参考にしてくださいね。

 

将来どんなネイリストになりたいか、考えてみよう

ネイリストとしての将来

 

漠然とネイリストになりたいと思っている方も多いかもしれませんが、ネイリストには様々な就職先があります。

 

初めはアシスタントから入り、そのうち技術職を任される様になって、管理職や講師になるネイリストも多く存在しています。

 

美容院や結婚式場などのネイリストもありますね。

 

いろんな目的があってネイリストを目指すのだと思いますが、しっかりと目標を定める事でモチベーションも高くしっかり学ぶことができます。

 

実際、ネイルスクール卒業後にネイリストになっている生徒は半分だったりします。
結果から見るとネイリストってそんな難しいのかな?って思ってしまいますよね。

 

でも、初めのベクトルさえしっかりしていれば絶対になりたいネイリストへの階段を歩めると思いますよ!

 

ネイル資格の種類を覚えておこう!

ネイル資格の種類

ネイリストには国家試験はありません。
極端な話、無資格でもOKなんです。

 

しかし、就職したいのであればディプロマ(ネイリスト検定認定証)は必須です。

 

主な資格としてJNECネイリスト技能検定試験とJNAジェルネイル技能検定試験があります。

 

昔はネイリスト検定が主流でしたが、今ではどちらも平行して取るのが主流になっています。
ネイリストとして仕事をしたいと思っている方には是非受けておいて欲しい検定ですね。

 

アレルギー体質の人は十分な注意を!

ネイル資格|現役ネイリスト「メグ」が教える|ネイル資格ナビ

 

目を酷使したり、同じ体制で作業したりと実はいろいろと大変なネイリストのお仕事。
その中でもアレルギー体質の方には注意をしてほしいです。

 

私自身が実際にネイリストになってびっくりしたことの中に、アレルギーを引き起こしてしまった事があります。

 

今までにじんましん程度はありましたが、急性アトピーだと言われました。

 

ネイルサロンでは少しきつい薬品やチップを削った時の粉などで肌荒れなどを起こすネイリストも少なくありません。
その為、マスクを常にしている時期もありました。

 

多くのネイリストはマスク着用で勤務していると思います。
自分自身でアレルギー体質だと思う方は特にそういった事があることを把握しておくといいですね!

 

ネイリストになりたい方へ

 

ネイリストは華やかな職場と思われがちですが、意外と体育会系なところもあります。
神経を使う仕事でもあり、肉体的にもハードだったりします。

 

しかし、お客様が最後に満足して帰ってくださる事が私のネイリスト人生の糧です。

 

好きこそものの上手なれといいますが、本当にネイルが好きだからこそできる仕事だと思いますね!

 

だからこそ、キレイ事だけではないと言うことを今からネイルの業界に入って来る方にも知っておいて欲しいですね。

 

それでもネイリストになりたいと思う人こそ本物なんじゃないかなって思います。

 

各ページにネイリストに関するコンテンツを配信設置していきますので、よければいろいろと見ていってくださいね!

 

 

スポンサードリンク