ネイリストの適性って?向いている性格、向いていない性格ってあるの?

ネイリストに向いている性格、向いていない性格とは?

ネイリスト,適性,性格,資質,向いている

ネイリストと言うのはお客様の指先を綺麗にして喜んで頂く仕事です。
しかし、もっと大事なのはお客様への真心や気持ちでもあると思っています。

 

ネイルは好きだけど自分の爪を犠牲には出来ないなと思っている方などはお客様側に立っているとは言えないですよね。

 

そこで、ネイリストに向いている性格と向いていない性格を紹介してみましょう。

 

素直な性格では、向いている?向いていない?

 

例えば、先輩ネイリストなどにいろんな注意を受けると思います。

 

そんな時に、「これが私のやり方です!」と言ってしまう方はあまりネイリストには向いていないと言えるでしょう。

 

先輩ネイリストはあなたよりも何年も経験を積んでいます。
素直に先輩の言うことを受け止め改善の為に努力のできる方は、伸びしろも多く後々固定客も多く付くと言われています。

 

また、素直な性格の方はお客様の笑顔も素直に嬉しいと思える方が多く、それに向かって努力をできる方です。

 

素直な性格」はネイリストにとって向いている資質だと言えますね。

 

社交性のある性格は向いている!

 

ネイリストは初対面でも会話を弾ませるテクニックが必要です。

 

年代の違う方、ライフスタイルの違う方と一対一になっても気まずい思いをしない自信のある方はネイリストの職業に向いていると言えるでしょう。

 

逆に人見知りだったり、合う合わないを言ってしまう方はネイリストとしては向いていないと思います。

 

ネイルサロンで様々な個性のお客様が訪れる中、人の好き嫌いを言っても仕方ないですよね。
おしゃべりに自信の無い方は、とにかく笑顔を心掛けることから始めるといいですよ。

 

そして、おしゃべりに自信があっても自分の話ばかりしてしまうのも考えものです。
お客様が主役と言うことを忘れてはいけませんよね!

 

聞き上手」を極めることで、ネイリストにとって向いている性格にもっと近づけると思いますよ。

 

好奇心が旺盛な性格は絶対に向いている!

 

ネイリストの施術中の約2時間として、上述のようにお客様に興味が無ければ話が続かないですよね。
ここで好奇心旺盛である事が必要になってきます。

 

そもそもお客様に興味を持てないとお客様を喜ばせよう、満足して頂こうという気持ちにもなりません。

 

「あのお客様とは話がちゃんとできなかったなあ。」と思う事や、
「趣味の話が全く分からなかった。」
といった場合に向いている方と向いていない方の取る行動パターンは分かれます

 

ネイリストに向いていない方だと、そのまま自分の得意分野の話や無難な話にすり替えてしまう事があります。

 

しかし向いている方は映画や本、旅行などで自分の世界を広げてお客様との会話を広げようとします。
また、そういった経験の中からネイルのデザインのアイデアも浮かぶ事だってあるんです。

 

そうやって目に入るものを吸収しようと思う好奇心の強さはネイリストとして向いていると言えますね。

 

負けず嫌いな方は向いている?向いていない?

 

例えばコンテストの結果一つにしてもそうですね。
「今回は仕方なかったな。」
で終わらせている人はそれ以上ネイリストとして伸びることができません
ネイリストとしても向いていないというか根気の部分では劣っていますね。

 

「次こそは目にもの見せてやる!」
という負けず嫌いなあなた!はその闘志が明日への成長へと繋がるネイリスト、つまり向いている方と言えるでしょう。

 

「手先が器用だからネイリストになったのか?」
と良く聞かれることがありますが、全くの不器用でした。
しかし、好きなことだったので来る日も来る日も努力し、同じ事を繰り返し練習を行いました。

 

それは決して器用なのではなく、他のネイリストよりもうまくなりたい!近づきたい!トップのネイリストさんの様なネイルが作りたいと言う気持ちが強かったからです。

 

トップネイリストに王道はありません。
成功しているネイリストは一人の例外もなく努力を惜しんでいません

 

その結果が今の地位を築いていると言っても過言ではないんですね。
負けず嫌いな方はネイリストとしても向いているし、将来的に有望なのではないかと思います。

 

 

まとめ

 

好きこそものの上手なれといいますが、手先が器用な方であっても目標や信念が無ければネイリストとして向いているとは言えないものです。

 

逆に不器用でも必死で努力を重ねてネイリストになっている方も多く見ています。
本当にネイルが好きで絶対にネイリストになるんだ!と思う意志の強さも向き不向きに関わるのかも知れないですね。

 

もちろん初めから全ての資質を備えている人ばかりでもありませんし、そんな必要もないです
「ネイリストになりたい!」「ネイルが好き!」という気持ちがあれば、いくらでも努力したり修正できるものです。

 

ネイリストを目指されているあなたなら、きっと憧れのネイリストがいると思います。
そのネイリストはなぜお客様が多いのでしょうか?
なぜ信頼され、同業者でもあるネイリストから尊敬されているのでしょうか?

 

そういった部分を分析し、真似てみることでも自分が変わるのかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ネイリストへの就職、転職は未経験者では無理?資格がないとダメ?
ネイルサロンで働きたい。でもネイリストの資格もないし経験もない。そんな人でも就職や転職がうまく行く方法を、現役ネイリストが解説します。
ネイリストの給料/ネイル資格でどのくらいの収入、給料がもらえる?
現役ネイリストが教える!ネイリストのお給料事情。実際にいくらお金が稼げるのか?いくら収入や年収があるのか?
サロン勤務の正社員ネイリスト、労働時間は?条件はどうなの?
ネイルサロンで正社員として働くネイリストはの労働条件は?拘束時間や研修中のお給料など、現役ネイリストが実体験を踏まえて解説します。
シングルマザーでネイリストになる!有利な資格の取り方はネイルスクール
手に職をつけたい方に、ネイリストの資格が人気です。シングルマザーがネイリストの資格を取りたい時、有利な方法は?
ネイリストになって感じた、ネイリストここが良かった!辛かった!
ネイリストになったことで華やかな職場で働けて、色んなスキルが磨かれて、成長することができます。その反面辛いことも勿論あります。現役ネイリストが正直に教えます。
ネイリストの年齢の限界は?!将来40代など歳をとったらどうなる?
ネイリストだって年を取る。40代、50代、60代になってもネイリストとして働いていけるの?一生の仕事に出来るの?そんな疑問に答えます。
現役ネイリスト談!副業でネイリストをしたい方へ
現役ネイリストが教える!副業ネイリストが知っておきたい事や自宅サロンの注意点など
憧れのネイルサロン勤務その実態は?大変なのはどんなこと?
憧れのネイルサロン勤務。でも辛いことも勿論あります。上下関係が厳しい?意外と体育会系?現役ネイリストがサロンの裏側、実態を詳しく教えます。
ネイリストになってよかったと思う喜びの瞬間!
ネイリストになって得られる喜びって、どんなものがあるでしょうか?コンテストで賞を取ったり、技術を認めてもらったり。でも何よりお客様の笑顔が一番なんです。