ネイリストになって感じた、ここが良かった!ここが辛かった!

ネイリストになったことでのメリットデメリットとは?

ネイリスト,メリットデメリット,辛い,良かった

 

ネイリストになることでメリットデメリットはいくつかあります。
もちろんどんな仕事でもいい事ばかりでも悪い事ばかりでもありませんよね。

 

ネイリストをしていく中で、理想と違ったなと思うこともあるかもしれません。
ここでは筆者自身が感じたネイリストになったことでのメリットデメリットを紹介したいと思います。

 

ネイリストになったことでのメリットとは?

 

ネイリストを目指す方の多くは、働く場所としてネイルサロンを希望される方が多いのではないでしょうか?
実際にネイルサロンのお客様の多くは男性よりも女性です。

 

女性の多い職場なので、雑談やお客様との会話を楽しみながらお仕事が出来る空間だと言えます。
お客様にはいつもと違った非日常を味わっていただく空間を演出するので、綺麗な職場ということもメリットの一つです。

 

また最新技術や施行なども学ぶ環境がありますので、常にネイリストとして流行の最前線にいられる事も大きいメリットですね。
全般的にとは言いませんが、ネイリストは女性に開かれた職場が多い事もメリットの一つです。

 

結婚している人でも、離婚された方の社会復帰も技術さえしっかり持っていれば可能ですし、積極的に採用して貰えると言うのも凄みですね。
接客業になりますので、人間関係においてはタフなメンタルを持てる場所とも言えます。

 

おしゃべりが苦手だった友達のネイリストさんも仕事をきっかけにコミュニケーション能力が上がったと言っていました。
そういったネイル以外のスキルも上がるのかもしれませんね。

 

私の場合、現場を離れていますが副収入をネイルの技術があったから得ているのも事実です。
家などで仕事がしたい人でも可能な資格ですのでメリットは数えきれないですよ!

 

ネイリストになったことでのデメリットとは?

 

ネイリストは先述の通り接客業です。
「私は話すのが苦手です…。」
と言う方にはなかなかのハードな職場になるかもしれませんね。

 

私は良く話す方なので、お客様との会話も楽しみながらネイルの施行が出来ましたが、中には手先に集中するか話すかのどちらかしか出来ないとか、会話が苦手なネイリストなどは技術以外の面で苦労しているのは見ていて辛いなと思いました。

 

接客業と言うよりは技術接客業と思って貰えると分かりやすいと思います。
美容院などでは雑誌に逃げる事は可能ですが、ネイリストはそれができないので、会話がかなり重要になって来るんですね。

 

ネイル施行でのデメリットとしては皮膚の弱い方は化学薬品の匂いや飛散する粉などで皮膚炎を起こしたりする場合もあります。

 

私も1度だけ急性アトピーだと診断された事があります。
練習のやり過ぎだったんでしょうか。
それ以来は症状は出ませんが、敏感肌の方や皮膚疾患をお持ちの方などは、マスクなどは気を配らないといけないと思います。
実際ネイルサロンでネイリストはマスク着用者が多いです。

 

これは技術職だとどこの職場もそうですが、お給料の面で見ると初めは厳しいです。

 

漫画家のアシスタントしかり、美容院のインターンしかり、お給料よりも実際に自分がネイリストとして仕事で貢献出来るまではお給料は低いですよと言うことですね。
そこはデメリットというよりも当たり前なんですが、キツイと言われる事が多いのでどうして低い金額なのかも理解して欲しくて書きました。

 

まとめ

 

ネイリストは夢のある仕事で華やかな職場です。
反面過酷であったり、お給料が少しの間は低かったりと一長一短な部分もあります。

 

しかし、ネイリストになる方の多くはそれをしっかり理解した上でなられると思うんです!

 

ネイリストの資格も良し悪しありますが、私はメリットデメリットも含めてこの仕事を選んだ事を悔やんだ事は一回もありません。
胸を張れる立派な技術職です。

 

皆さんも後輩にそう言えるようなネイリストを目指して行きましょうね!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ネイリストへの就職、転職は未経験者では無理?資格がないとダメ?
ネイルサロンで働きたい。でもネイリストの資格もないし経験もない。そんな人でも就職や転職がうまく行く方法を、現役ネイリストが解説します。
ネイリストの給料/ネイル資格でどのくらいの収入、給料がもらえる?
現役ネイリストが教える!ネイリストのお給料事情。実際にいくらお金が稼げるのか?いくら収入や年収があるのか?
サロン勤務の正社員ネイリスト、労働時間は?条件はどうなの?
ネイルサロンで正社員として働くネイリストはの労働条件は?拘束時間や研修中のお給料など、現役ネイリストが実体験を踏まえて解説します。
ネイリストの適性って?向いている性格、向いていない性格ってあるの?
ネイリストに向いている性格、向いてない性格、適正ってあるのでしょうか?
シングルマザーでネイリストになる!有利な資格の取り方はネイルスクール
手に職をつけたい方に、ネイリストの資格が人気です。シングルマザーがネイリストの資格を取りたい時、有利な方法は?
ネイリストの年齢の限界は?!将来40代など歳をとったらどうなる?
ネイリストだって年を取る。40代、50代、60代になってもネイリストとして働いていけるの?一生の仕事に出来るの?そんな疑問に答えます。
現役ネイリスト談!副業でネイリストをしたい方へ
現役ネイリストが教える!副業ネイリストが知っておきたい事や自宅サロンの注意点など
憧れのネイルサロン勤務その実態は?大変なのはどんなこと?
憧れのネイルサロン勤務。でも辛いことも勿論あります。上下関係が厳しい?意外と体育会系?現役ネイリストがサロンの裏側、実態を詳しく教えます。
ネイリストになってよかったと思う喜びの瞬間!
ネイリストになって得られる喜びって、どんなものがあるでしょうか?コンテストで賞を取ったり、技術を認めてもらったり。でも何よりお客様の笑顔が一番なんです。