ネイルサロンブログの書き方7つの注意点

ネイルサロンオーナーさんのブログの書き方【7つの注意点】

ネイルサロン集客法!お客様が不安にならないネイルサロンブログの書き方7つの注意点

 

お客様に好かれることを考える前に、
お客様が不安にならないブログ情報の作成をしましょう。

 

この章は7つのパートにわかれて内容が3000文字以上と長いパートです。
ブックマークなどして、何度か見返すとよいでしょう。

 

ご自身がブログを読む側だとわかることでも、ネイルサロン側として書くことになると
突然お客様目線が消えてしまい盲目になることはよくあることです。

 

それでは、お客様がネイルのサイトやブログをみた時に、不安や不便に思うこと7つを上げていきましょう。

 

新規のお客様が不安に思うこと7つ

ネイルサロンブログの書き方

  1. 料金が不明瞭
  2. ネイルスキルがわからない/画像がない
  3. ネイリストの人柄がわからない
  4. サロンの予約状況がわからない
  5. 予約フォーム、お問い合わせフォームがない
  6. お店への住所、アクセス方法がわからない
  7. 問い合わせ電話番号がない

 

お客様の不安ごと

@料金

ネイルの値段

  • 料金表の設置
  • 延長料金・キャンセル料金やキャンセルについて

明確な料金がない場合は、お寿司屋さんの時価みたいで怖くて予約はできませんよね。

 

わかりやすい値段表を掲示していきましょう。
手書きで写真を撮ってブログにアップしてもいいですし、エクセルで料金表をつくって画像をキャプチャしてもよいですし、HTMLのテーブルタグでブログに設置するのもよいでしょう。

 

キャンセルの仕方や、キャンセル料金が発生する場合は、あらかじめ掲示しておくとトラブル回避になります。

 

Aネイルのスキル/画像で安心を

ネイルサロン画像の使い方

 

ネイルの写真の掲載

初めての場合、ネイリストさんのネイル作品はどんなものがあるのか、画像で見たいところです。

 

たくさんのネイル写真があるとお客様としていくときのイメージがしやすいですね。

 

ネイル写真にプラスα

掲載しているネイルの作成の所要時間がどのくらいで、費用はいくらなのかを書いておくとさらに親切です。

 

お客さん層の書き込みで安心感も!
ネイル写真に客層の情報をいれるのも安心につながりますね

 

20代OLさんの春ネイル/所要時間60分/費用○○○○円
30代主婦 子連れでいらっしゃっていただきました。所要時間60分/費用○○○○円

 

などお客さん像まで入れると、さらにイメージがしやすく親切ですね。

 

どんな資格をもっているのか?

資格の証明写真などがあると、客観的な技術の裏付けになるでしょう。

 

店内写真で安心感

写真のパートに付随してお話しますと、店内の写真も見れると安心しますのでブログ内に掲載するとよいでしょう。
簡単な動画をスマホで撮って、Youtubeにアップして店内の紹介するもの一つの手段です。

 

ネイル画像の整理

ブログの更新の際は、ネイルに関係ないことなどもブログで更新していく可能性があります。

 

見込み客として、あなたのブログからサロンに興味を持った際
どんなネイルをしてくれるのか、あなたのネイル作品を見たい時ネイル写真入りの記事と、そうでないもののカテゴリー分けがあればたくさんのネイルが見ることができて便利です。

 

記事の更新時に、カテゴリーを作りネイル作品用と、更新用などわかりやすくカテゴリーを作って割り振りましょう。

 

これはダメ!お客様が不安になるNG写真
  • ピントが合っていない
  • ライティングが暗い
  • 写真が小さい
  • 背景が汚い

たまに、ブログにアップする写真に配慮がたりない方がいらっしゃいます。

 

このような写真は信用を落とし、予約したくなくなる原因になります。

 

撮影時は見られることを意識して、きれいで見やすい写真を撮りましょう。
同じネイルでも角度を変えて撮ったり、カットを変えて撮るとよりよいでしょう。

 

利用者の声/客観情報

ネイルのスキルを証明するのに有力なのが、利用者の声です。

 

利用者にはネイル後、簡単なアンケートでいいのでネイルの感想など書いてもらい、それを写真で撮りブログにアップするだけで客観情報としての信ぴょう性があがります。

 

Bネイリストの人柄

ネイリストのファンを作る

 

たくさんのネイルサロンからあなたを選ぶときの、新規のお客様の最大のハードル(決定要因)はここにあるといっても過言ではないでしょう。

 

クーポンサイトならば、お値段やお店の雰囲気で選ぶ可能性もありますが、
検索エンジン経由、ソーシャルメディア経由からブログに来て選ばれるとなると、人柄がかなりの重要なファクターです。

 

逆に上手に人柄を見せられれば、あなたの強い武器になりますよ。

 

普段からのSNS、ブログの言動が人柄

ネイルは少なくとも1時間マンツーマントークです。

 

お客様の立場からすると、一時間のトークが合わなくて気まずいなど、ネイリストさんとの相性の部分が不安要素の一つですね。

 

日常ブログで興味のある記事が沢山あると、会話のきっかけがつかめて良いでしょう。
またブログの内容で興味がわき、このネイリストさんとお話をしたい!と予約してくれるかもしれません。

 

ネイルサロンのブログだからといって、絶対にネイルのことだけ書かなくてはいけないわけではなく、オーナーさんの趣味や好きなことも記事として更新していけば、読む側はどんな人柄なのか伝わりやすく、普段の感じがでていて共感を呼びやすいでしょう。

 

趣味や家族、ペット、出身地、学校、美容、コンプレックスなど、いろいろとブログを更新してみましょう。

 

プロフィールページの作成

人柄のパートでここも重要部分!プロフィールページ

 

予約をしようと思ってる新規のお客様の行動パターンで多いのがプロフィールページをみて決断の最終チェックすることです。

 

自分が新規のお客の立場ならよく思うこと
「本当にこの人で大丈夫かな?」
経歴や活動内容、資格情報、サロンへの思いなどプロフィールで見るでしょう。

 

プロフィールページを見てに大丈夫!
と思ってもらうことが、行動決定要因として重要な部分になります。

 

最低でもなんか嫌かもと思わせないような、内容になっていなくてはいけません。

 

自己紹介

過去の職歴や経歴、家族構成や出身地、資格の種類など
公開できることはできるだけ公開していきましょう。

 

ネイリストさんの写真

やはり商売としてネイルをするのであれば、ネイリストの顔写真は出ていたほうが、お客の立場として安心です。

 

ネイリストさんは女性が多いのでセキュリティーのことを軽視できませんが、積極的に顔だしをすると顔写真あり、なしで比較されてたときに初回予約時に選ばれる可能性はあがります。

 

顔も出せないサロンとなると、商売やお客様から逃げているように感じるものです。

 

私も記事を書くのに顔を出しています。

 

どれが信用できるでしょう?

本人画像 アバター 動物画像

伝えたいこと:
集客方法を自信を持って説明します!

アバター

伝えたいこと:
集客方法を自信を持って説明します!

伝えたいこと:
集客方法を自信を持って説明します!

私も本当のことをしっかりお伝えしたいと思っているので、あえて顔だしを選択しています。

 

意気込みなど空気感で伝わるものがすこしだけですが違うと思います。

 

サロンの予約のときに自己紹介が動物画像などだと、不安に感じてしまいますよね。

 

猫好きはわかりますが、可愛いネイルできるにゃん!って...(-ω-;) 
ちょっと意気込みが伝わらないですよね・・・

 

サロンのコンセプト・志・お客様への思い

どんな思いでネイルサロンをやろうと思ったのか。
お客様にどのようになってほしいのか。

 

など、個性の出しやすいゾーンです。

 

お客様にどのような感覚を味わってほしいのかを具体的に書くと共感が得られるでしょう。

 

C予約状況が見たい

ネイルの予約

 

さあ、そろそろお客様はあなたのサロンで、いつ予約しようか迷い始めましたよ。
ここでなくてはいいけないのは、予約フォームとサロンの予約状況の確認です。

 

お客様は、ネイルをしたい日程がいま頭にあります。
予約状況をすぐに見られるように直近のサロン状況ページを作りブログに書いておきましょう。

 

○月○日 午前○ 午後△ 夜×
○月○日 午前○ 午後△ 夜×
○月○日 午前○ 午後△ 夜×

 

もっと詳しく書く場合は、何時〜○ 何時〜× などでもよいでしょう。

 

はじめはこんな感じで問題ありません。
空きの状況が分かればいいのです。

 

もうすこしきれいにしたいのであれば、Googleカレンダーをブログに掲載することができます。
方法はこちらのサイトがわかりやすいですよ。

http://ryus.co.jp/blog/googlecalendarpaste/

 

D予約フォーム、お問い合わせフォームの作成

ネイルサロンのお問い合わせフォーム
次にお問い合わせフォームと、予約フォームです。

 

予約フォームの作り方

フォームは無料で作れますので、お客様からのお問い合わせだけの分と、ネイル予約用のフォームを作ってブログのわかりやすい部分に貼り付けましょう。
「フォームズ」無料フォーム

http://www.formzu.com/

 

疑問にすぐに答えられるようにしておくことが、お客様の安心感につながります。

 

お客様は
「こんなこと聞いてもいいのだろうか?」
と、問い合わせ前に迷うことはよくあることです。

 

問い合わせフォームはできるだけ気軽に問い合わせていただいた方がいいので、
「どんなことでもお気軽にお問い合わせください!」
といった風に、問い合わせハードルは下げておいたほうがよいですね。

 

そこで丁寧に返答することで、不安を解消でき、来店していただける可能性が上がりますよ!

 

Eお店へのアクセス情報

ネイルサロンへのアクセス方法

 

お店への行き方/アクセス方法を書きましょう。
どこに行けばいいのかわからないとお客様は予約の決断ができません。

 

しかし、お店が自宅サロンの場合、住所をネット上にすべて書いてしまうのはセキュリティー上、気になります。

 

最寄駅の記載や、徒歩○分など時間でわかりやすく記載して、目印になるような施設があれば記載。
予約後に詳しいサロンの住所はお伝えすることをブログに書いておきましょう。

 

最寄駅がある場合、駅の出口を書いたり、近くまでの誘導があると親切です。
バス停ならばバス停の名前、車で来るような場所であれば駐車場の有無も必要でしょう。

 

F問い合わせ対応/電話

ネイルサロンお問い合わせ電話の設置

 

お客様の立場からすると電話問い合わせができるとうれしいですよね。
電話だと、わからないことの返答がすぐ聞けるのでサロンへの安心感が増します。

 

しかしネットに携帯電話の番号を記載するのには、やはりセキュリティーの問題がありますので対策を考えましょう。

 

仕事専用の固定電話をわざわざひくのにも少々面倒です。

 

そこでおすすめなのが、050プラスというサービスを使いましょう。

http://050plus.com/pc/details/

  • 月額基本料金:324円

スマートフォン向け通話アプリで、携帯に電話がかかってきます。
電話番号は携帯の番号以外の050から始まる電話番号が持てるので、仕事用の電話番号とプライベートが使い分けられます。

 

万が一、ネット上に記載した電話番号で問題が発生したとしても、050プラスの解約をすれば、携帯の番号を変えなくてもよいので女性オーナーさんは特に安心です。

 

不安にさせないネイルサロンのブログ記載のまとめ

すこし長くなってしまいましたが、振り返りをしてみましょう。

 

まずは最低限、不安要素を消す7つの情報を載せましょう。

 

  1. 料金の掲載
  2. ネイルスキル、ネイル写真、店内写真、口コミの掲載
  3. 人柄の見せ方
  4. サロンの予約状況
  5. 予約、お問い合わせフォーム作成
  6. お店へのアクセス情報
  7. 問い合わせ対応/電話

 

あなたのブログでできているか一度チェックをしてみましょう。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ネイルサロン独立開業!ネット無料集客はアメブロでブログを開設しよう!
フリーのネイリストとして、情報発信をするのに、ブログを利用することがベスト。中でもアメブロでブログ開設する理由
ネイルサロンのネット集客法/ツイッターを使って新規顧客を獲得する方法
フリーのネイルサロン、おうちサロンの開業時に集客の武器となるツイッター運用方法について
ネイルサロンのネット集客法/フェイスブックで新規顧客を獲得する方法
フェイスブックを使ってネイルをしたいお客様から予約をしてもらう方法について
【保存版】ネイルサロン集客!アメブロやサイトをSEOで検索エンジン上位表示
ネイルサロン、アメブロ無料集客法のSEOの方法。地域名で検索エンジン上位表示していこう
ネイルサロン開業/登録用のHTMLタグ
相互リンク用のタグを発行します。