JNECネイリスト技能検定3級を独学で取得!

JNECネイリスト技能検定試験3級は独学でも取得可能?

ネイリスト.資格3級,独学

JNECネイリスト技能検定試験を受けたい方で独学で受験したい方もいらっしゃると思います。
実際、独学で受験できるのか否かと言われると…出来ます!
比較的合格率の高い3級は難易度は易しく、独学でも十分合格の可能性はあるでしょう。

 

ネイリスト検定3級、独学の方法

 

独学でも受験できます!と言ったのには訳があります。
それは受験資格の問題です。
「義務教育を終了しているものに受験資格がある。」
とされているからです。

 

特にネイリストのスクールのディプロマが必要なわけでもなく、義務教育が終わっていれば受験は可能なのです。

 

ではどうやって勉強をするのかという事になってきますね。
最近はネットや本などで勉強をされる方も多くいらっしゃいます。
ネットなどでコツを学ぶと言うこともすごく為になります。

 

実際の受験現場を知っている経験者の言葉には説得力もありますし、前に出た筆記試験などはデータにもなるので見るのもいいですね!

 

私がお勧めしたいのはネイリスト協会やJNECが出している問題集や教科書です。
自分で勉強するのにも実際に試験を受けるにも大変実になると思います。

 

ネイルリスト検定受験!教科書にはないものって?

 

実技でも筆記でも3級くらいなら独学で十分だと言いました。
ここで気をつけて欲しいのがテーブルセッティングです。

 

ここは受験の際に見落としてしまいそうなところなんです。
マニュアルどおりのセッティングはもちろん、道具に分かりやすく道具の名前を書いておく、その道具の場所などは決められています。
ネットでの情報収集などの際、テーブルセッティングはしっかり見ておきましょう。

 

またハンドモデルの手なども審査対象です。

 

関係ないとは言われていますが、
「できるだけ色の白い方を選ぶだけでも仕上がりがよく見える。」
爪の大きな人の方がポリッシュが映える。」
なども良く言われます。

 

甘皮の処理が検定内容にあるので、既に甘皮の処理済みなんてことではアウトです。
モデルさんには2週間くらい前から甘皮の手入れはしないように言っておかなければならないですね。

 

まとめ

 

このように教科書やネットで学べることから、実際に独学では見落としてしまいがちなことまでを紹介しました。

 

ネイリスト検定3級くらいなら独学でも学べますが、実際にネイリストとしてサロンワークを望んでいるのであれば2級以上が必要です。
3級を取得した上でこれからの目標と合せて次のステップを考えるのも良いでしょう!

 

スポンサードリンク