パラフィンパックは自宅で簡単にできる!効果と手順

ネイルサロンでお馴染み!自宅でもできるパラフィンパック!

パラフィンパックのおすすめ

ネイルサロンではメニューの中にもあるハンドケアですが、自宅では難しいんじゃ…?と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

でも、自宅でサロンのようなハンドケアができるのであればやってみたい!と思っている方に紹介します!
溶かしたロウを使って手を保湿するパラフィンパックです。

 

季節の変わり目はお肌も敏感になってかさつきが出やすいですよね。
血行促進などの効果も高く、自宅でも意外と簡単にできるので是非行なってみてください。

 

 

パラフィンパックの効果とは?

 

パラフィン(ロウ)の皮膜でしっかりと覆う事で発汗が促されます。
皮膚の持つ本来の水分とパラフィンの保湿成分で皮膚に潤いを与えます。

 

また大きな効果として、硬くなった古い表面の皮膚の角質を柔らかくします。

 

パラフィンを剥がす時に古い角質も一緒に剥がれることで脱皮をしたような感じになります。
かかとのフットケアや肘などにもこのパラフィンパックはよく利用されます。

 

市販のものも多いので皆さん目にしたことはあるかもしれないですね。

 

他には血行促進になります。
持続性の高いパラフィンパックは温熱効果があり、血液の循環を良くしてくれます。

 

これにより血管が目立たなくなり、継続的に行うことで手の表面の透明感も増します。
冬場の乾燥対策、季節の変わり目の肌の荒れやすい時期にも大変効果的なハンドケアです。

 

自宅でも簡単!パラフィンパックの手順

 

では自宅でも簡単にできるパラフィンパックの手順を追って説明しましょう。
用意するものは、パラフィン、出来れば市販のパラフィンパック専用のウォーマー、ビニールやラップ、ミトンです。
自宅でできるパラフィンパック専用ウォーマーは大抵ミトンなどもセットでついてきて、1万円前後で販売されているので、何回も使うのであればお得です!

ネイル,パラフィンパック,ワックスハンドケア,おススメ

(1)パラフィンを溶かす。
ウォーマーの電源を入れ、固形のパラフィン(ロウ)を入れます。
全部溶けるまでしばらく待ってしっかりパラフィンを溶かします。

 

(2)何度かパラフィンの中に手を浸す。
全部溶けたらパラフィンの中にゆっくりと手を浸します。(手の甲と手首の間くらいまで浸してください。)
その後、ゆっくりと手を抜いてください。
これを3回ほど繰り返します。

ネイル,パラフィンパック,ワックスハンドケア,おススメ

(3)自宅にあるビニールとミトンを被せる。
パラフィンをしっかり付けられたら、ビニール袋やラップなどで手を包み、ミトンのような手がすっぽりと入る保温性の高いものを被せ10分くらい待ちましょう。

 

(4)パラフィンを取り、保湿を行う。

 

10分が経過したら、ミトンとビニールを外します。
固まっているパラフィンをゆっくり剥がしていきましょう。
パラフィンを取り終えると、すぐにハンドクリームで保湿を行なってください。
その時にハンドマッサージも一緒に行うと血行もよくなり、より効果が期待できます

 

まとめ

 

注意としては溶けたパラフィンは意外に高温なので、飛び散ったりしないようにしましょう。

 

乾燥が気になる季節、季節の変わり目などにはオススメのハンドケアです。
パラフィンパック後はまるで剥きたてのゆで卵の様な肌に生まれ変わります。

 

手の乾燥、手先が冷え性でずっと冷たい、手の細かなシワが目立ってきた、など手の悩みをお持ちの方。
ハンドクリームだけではなかなか手の潤いが実感できなかったという方にもこのパラフィンパックは効果的です!

 

他のハンドケアとはまた違った効果が得られるはずです。
是非一度試して欲しいですね!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ささくれ防止にキューティクルオイルを!ハンドクリームとどっちを先に塗ればいい?
ささくれ防止にも有効なキューティクルオイル。ハンドケアに是非取り入れましょう。ハンドクリームと一緒に使うと効果的ですが、塗る順番も大事なんです。
ハンドケアの効果を高めるにはハンドマッサージも一緒にしよう!
ハンドケア、クリームを塗るだけではなく、マッサージを一緒に行うと、効果が高まります。正しいハンドマッサージの方法をレクチャーします。
これで長持ち!イクステンションアフターケア!長さ出し後のハンドケア!
一本だけ折れてしまったり、爪を長さを出したい時に便利なイクステンション。ネイルの中でも特に技術が必要で、施術料も高い!長持ちさせるハンドケアとは?
洗い物がハンドケアに?ラップ・手袋でクリームの保湿力を引き出す!
日々の生活の中にハンドケアの時間を取ろうと思っても、なかなかできないですよね。手が荒れる洗い物の時間がハンドケアの時間に変わっちゃう方法教えます。
ハンドケアに必須のハンドクリームの種類を比べてみよう!
ハンドケアには欠かせないハンドクリーム、色んな種類が出ていますよね。手荒れの症状や悩みにあったタイプのハンドクリームを選ぶことで、効果的にケアしましょう。