ネイリストにおススメのカラーに関する資格

カラーコーディネーターの資格で他のネイリストと差をつける!

ネイリスト.資格,カラーコーディネーター,カラーセラピー

ネイルにはたくさんのカラーを使用する上にその人それぞれの色の好みも加わってきます。
またつめ先で施すネイルはたくさんのカラーを用いてお客様の目にもつきやすい場所でもあります。

 

お客様が指先を見た時に気持ちが癒やされたり、楽しくなる様なネイルをする事できっとお客様も喜んで頂けます

 

そこで、フリーネイリストは他のネイリストとを出すためにカラーに関する資格を持っておくと凄みになると思っています。
そんなカラーに関する資格で差を付けたい!ネイリストを目指す方に紹介したいと思います。

 

カラーコーディネーターの資格で色の知識を身につけよう!

 

実際、筆者自身もカラーコーディネーターの資格を取っております。
これはネイリストになる前の仕事でアパレル関係だった為、色彩の資格を持って置くと流行色やコーディネートの方法をもっと学びたいと思って取ったものです。

 

ネイリストになってから、カラーコーディネーターの資格は役に立ったなと思うことが多いです。
例えば、カラーのトーンやバランスなども知識があるだけで無意識に選んでいました。

 

春のピンクと冬のピンクでは全く違いますね。
夏にはビビットカラーなどを使うことでより夏らしいネイルに仕上げることもパッと判断できます。

 

また、カラーコーディネーターの勉強では反対色が出てきます。
補色と言うのですが、コーディネートの際に同系色でまとめがちにならない手法としても使われる色使いです。

 

カラーの勉強をする上で24色相という円グラフがあります。
24色として真逆に来るカラーを補色と言うのですが、例えるとクリスマスの赤と緑は色相の中でも正反対の色とされています。

 

クリスマスと言えば赤と緑!といった組み合わせがオーソドックスですが、これも立派なカラーコーディネートです。

 

こういったカラーの基礎知識を頭に入れてお客様にネイルのデザインを提案するのと、何も知らないのでは全然違いますよね。

 

お客様のニーズとそれに合ったカラーのコーディネートができることはネイリストにとっても大事なことだと思います。

 

カラーセラピーでお客様に癒やしのネイルを!

 

カラーセラピーとは、色彩療法と言われており、色の持つ意味やイメージ、精神的効果や身体的効果を学習することで色の力を最大限に引き出す方法です。

 

カラーコーディネーターは色の基礎ですが、カラーセラピスト癒やしと言う意味で極めて行くものだと言えます。

 

昔から活用されている「オーラソーマ」というものがあります。
それぞれの色の水が入った瓶を選んで貰い、そこからその人の心理状態を診断するものですが、これはカラーセラピーの代表的なものです。
そのカラーセラピーでお客様の心理状態を読み、よりいい癒しのカラーをネイルで施術することで心のケアなどもできます。

 

例えば、
「グリーン系のカラーは心の安定を保ってくれる。」
「ピンクは女性らしい魅力や力を引き出してくれる。」
「オレンジは不安な気持ちを前向きに明るくサポートする。」
などの効果がカラーそれぞれにあると言われています。

 

どんなデザインが好みかと言うことももちろん大事ですが、そういったカラーの効果なども勉強しておくことでお客様によりネイルの癒やしを提供できるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

ネイリストとして、カラーに対する知識は必要不可欠なものだと思います。
また、カラーコーディネーターやカラーセラピスト以外でも、色彩に関する資格は多岐にわたり奥が深いものです。
ネイリスト検定と同時進行でも、後からでも取っておくと大変役に立つ資格だと思います。

 

独学で学べる事もあり、仕事をしながらでも資格取得が可能です。
フリーサロンなどで他のネイルサロンと差を付けたい!とお考えの方にもおすすめな資格です!
是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ネイル資格取得の順序はジェルネイル検定、ネイリスト検定どっちが先?
ネイリスト検定とジェルネイル検定。順序良くとると、技能試験が免除されてとってもお得!その方法、現役ネイリストメグが解説します!
JNECネイリスト技能検定試験の2級、1級の合格率や難易度は?
ネイリストの基本的な検定と言っても過言ではないJNECネイリスト技能検定試験。本格的なネイリストを目指す方にはどんどん上の級の受験をお勧めします!現役ネイリストが試験内容と難易度を解説します。
JNAジェルネイル技能検定の検定合格率は45%〜70%!
上級は45%、中級は60%!ジェルネイル検定の合格率が気になる方へJNAジェルネイル検定の難易度を現役ネイリストが伝授しますよ。