JNECネイリスト技能検定試験その難易度とは?

JNECネイリスト技能検定試験の2級、1級の合格率や難易度は?

ネイリスト.資格,JNEC

 

JNECネイリスト技能検定試験はネイリストの基本的な検定と言っても過言ではありません。
また美容師の専門学生でも受けることも多いのが3級なので、3級は一般的に美容関係の方でも持っている人も多い検定です。
本格的なネイリストを目指す方には2級以上の受験をお勧めします!

 

まずはここから!JNECネイリスト技能検定試験3級!

 

3級の試験内容はネイルの実技と爪の衛生面、爪の病気等の筆記試験になります。
特に細かな採点があるのが実技です。

 

事前審査が10分、実技試験が前半70分、実技審査後半40分で行い、片付けが20分の後、筆記試験が30分取られます。

 

2014年夏期では3級合格者は約85%で難易度的には易しい方になりますね。

 

基本的な知識が満載!JNECネイリスト技能検定試験2級!

 

2級内容では3級よりもより難易度が上がった筆記試験の内容や技術面でもよりテクニックを求められるのが特徴です。
2級の検定ではこれをやると一発で失格という実技の内容があります。
これは知っておいたほうがいいですよね。

 

それはハンドケアの際、甘皮の処理の実技です。
ニッパーと言って甘皮を処理するハサミがあるのですが、誤って少しでも出血させてしまった場合、そこで即失格となってしまいます。
2級を受ける時にはある程度上達していると思いますのでそんな凡ミスは…と思いたいですが、結構ここでつまづく受験者も多いんですよ!

 

気になる合格率は3級に比べ半分ほどの約40%
難易度は合格率から見ても分かって頂けるかと思います!

 

ネイルを極める為に!JNECネイリスト技能検定試験1級!

 

3級、2級では無かったイクステンション中心の審査になるので難易度も上がります。
実技の試験時間は150分!1日掛かりで行い、年に2回しか試験を行わないことからしっかり焦点を合わせて挑みたい試験ですね!

 

何よりも難しい内容はイクステンションです!
適度な薄さと強度など実際のサロンワークでは欠かせない項目です。
またアートも細かいものになってきます。

 

時間制限の中でどれだけの技術が発揮出来るのかと言うのも問われる検定ですよ!

 

1級の合格率は約37%です。
2級と同じぐらいだから高いようにも思えるこの数字ですが、2級合格者の中からだと思うと狭き門って感じなんですよね!

 

まとめ

 

段階を経て受けないといけないネイリスト検定なのですが、どんどん認知度も高まっている検定は就職の際に凄みになると思いますね!
1級の合格者はネイルサロンでも即戦力になるくらいの技術があると思われます。
しっかり技術を磨いて、1級合格を目指したいのがこのJNECネイリスト技能検定試験ですね!

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

ネイル資格取得の順序はジェルネイル検定、ネイリスト検定どっちが先?
ネイリスト検定とジェルネイル検定。順序良くとると、技能試験が免除されてとってもお得!その方法、現役ネイリストメグが解説します!
JNAジェルネイル技能検定の検定合格率は45%〜70%!
上級は45%、中級は60%!ジェルネイル検定の合格率が気になる方へJNAジェルネイル検定の難易度を現役ネイリストが伝授しますよ。
カラーコーディネーターの資格で他のネイリストと差をつける!
ネイリストに必須とも言える色に関する知識。カラーコーディネーターやカラーセラピーの資格を持っていると、他のネイリストと差がつけられます。おすすめの資格ですよ。