ネイリスト技能検定試験とジェルネイル技能検定試験

ネイル資格取得の順序はジェルネイル検定、ネイリスト検定どっちが先?

ネイル,資格

 

一般的に知られているネイリストの検定では、JNECネイリスト技能検定試験
JNAジェルネイル技能検定試験が主な資格になります。

 

実際サロンワークをする上ではこの2つは切っても切り離せない資格であることは間違いないです。
現場で働くネイリストの多くもこの両方を持っている、または目指す人が大半です。

 

では、資格を取る上で知っておくべき、おすすめの取得順序などを紹介しましょう。

 

 

どちらかだけじゃダメ?ジェル検定とネイリスト検定

 

一見、どちらかを持っていればいいのでは?と思われるこの2つの検定ですが、内容が全く違います
ネイリスト検定の内容にはジェルネイルのことは一切出てきません。

 

ですが、最近のネイルサロンの多くはジェルネイルが主流になっています。
既に勤めているネイリストさんでもしっかりとしたジェルネイルの技術を身につけるべく受験していらっしゃる方も多いくらいです。

 

いざ就活などという時に、
「ジェルネイルの技術はありますか?」
なんて聞かれた時に、
「出来ますが、資格は持っていません。」
と答えるのか、
「JNAジェルネイル技能検定試験上級を持っています。」
と答えるのかでは大きく採用者の見方も変わってきますよね。

 

しかし、JNECネイリスト技能検定試験は大きな意味を持っています。
ジェルネイルの資格だけではなかなか取ってもらうのも難しいところが現状といったところなんです。

 

要領よくネイリスト検定とジェル検定を織り交ぜる!

 

結局ネイルの資格を2つとも持っていたほうがいいという結論になるのですが、上述の要領よくというのは大変意味のあることなんです。

 

JNECネイリスト技能検定試験(以下ネイリスト検定)はネイリストにとっては柱になる検定になります。

 

これは今後大きな意味を持つであろう資格なので取っておいたほうがいいと言うのが大前提ですが、JNAジェルネイル技能検定試験(ジェルネイル検定)中級の受験では特に大きな意味があります。

 

それはネイリスト検定3級以上は第一課題を免除と言う項目があることです。
ということはネイリスト検定を受けてからジェルネイル検定を受けると一つ課題を受けなくて済むと言うことなんです。

 

ここで、私がお勧めするのは、検定を交互に受けることです

 

ネイリスト検定を全部合格してからではなく、ネイリスト検定3級もしくは2級を受けた後にジェルネイルの初級から受けると効率がいいと言うことですね。

 

また、ネイリスト検定は春夏秋冬4回試験が実施されます。(1級は年に2回ジェルネイル検定は1年に1回(12月頃)の検定なので、その試験までにネイリスト検定を3級以上取得しておくことは難しくはないでしょう。

 

サロンワークしながらでも取れる検定は仕事をしながら!

 

いざ受験となった時に、ネイリスト検定1級のにぶち当たる方も多くいらっしゃいます。
実際に私自身もそうでした。

 

ネイリスト検定は1級が特に難しいとされ、しかも年に2回と受けれる回数も少ない為に挫折する人も多くいます。
しかし実際のネイルサロンでは、ネイリスト検定2級以上の求人が多く見られます。

 

ですので、1級を持っていなければ就職出来ない訳ではありません。
仕事をしながらの受験は多くのネイリストが経験しています。

 

また、年に1回のジェルネイル検定は特に受験枠がいっぱいになることもあります。
新しい資格でもありますので、あまり焦らず取得しても問題はないでしょう。

 

まとめ

 

ネイリスト検定もジェルネイル検定もどちらもネイリストには必要な資格ではあります。
しかし実務も合せて取ることが可能であること、順序よく取ると効率良く受験できることが分かっていただけたのではないでしょうか?

 

資格とはいえど、結局は実務が一番です。
1級などはしっかりとした実務をこなしながら取得するとよりお客様の立場に立てていいのかもしれないと私自身も思います。

 

多くの技術の高いネイリストが育ってネイルを安全に楽しんで貰えるように、皆さんにも効率のいい資格の取り方をして頂きたいですね!

 

スポンサードリンク

関連ページ

JNECネイリスト技能検定試験の2級、1級の合格率や難易度は?
ネイリストの基本的な検定と言っても過言ではないJNECネイリスト技能検定試験。本格的なネイリストを目指す方にはどんどん上の級の受験をお勧めします!現役ネイリストが試験内容と難易度を解説します。
JNAジェルネイル技能検定の検定合格率は45%〜70%!
上級は45%、中級は60%!ジェルネイル検定の合格率が気になる方へJNAジェルネイル検定の難易度を現役ネイリストが伝授しますよ。
カラーコーディネーターの資格で他のネイリストと差をつける!
ネイリストに必須とも言える色に関する知識。カラーコーディネーターやカラーセラピーの資格を持っていると、他のネイリストと差がつけられます。おすすめの資格ですよ。