ネイリストになる方法は大手スクール、ネイルサロンスクール、通信教育の三つ

一般的なネイリストになるその方法

ネイリストになるには?その方法!

 

ネイリストになる方法は大手スクール、ネイルサロンスクール、通信教育の三つ

 

ネイリストになる方法って意外に知られていないものです。
就職口や実際に習得できるのかなどの疑問もあるのではないでしょうか。

 

そこで、一般的なネイリストまでの道のりをいくつか紹介しますね。
自分に合った方法を選ぶのにも役立ててくださいね!

 

有名大手ネイルスクールに通う!

 

ネイル雑誌などを見ていると有名ネイリストが経営するスクールなどがあります。
期間は約1年〜3年くらいですね。

 

大手のネイルスクールのメリットとして、かなり優秀な講師が揃っていることが挙げられます。
実際に難易度の高いアートや賞を取った講師や日本ネイリスト協会認定講師などが揃っているので、高い技術を学びたい方にはお勧めなスクールです。

 

カリキュラムも濃く時間も全日制が多いのでネイルのいろはを学ぶには徹底しているでしょう。

 

ネイルサロン系列のスクールに通う!

 

実際にネイリストになる目標にサロン勤務を希望している方は多いと思いますが、ネイルサロンでは1級を持っているより実務の方が有効です。

 

そこで、ネイルサロン勤務の最短ルートとしてサロンを持つスクールや併設してあるスクールに通うといいんです!
ネイル検定2級まで取って、勤務をしながらスキルアップをさせてもらえるスクールもあるのでとても効率的ですよ。

 

インターン生と言うのは使い物にならないと思われるので、こういったサロン系列スクールは人気もあります。

 

ネイル資格の通信教育での資格取得も可能!

 

ネイリスト検定などを取る方の中には副業目的の方も多いです。
そこでネイルの資格も通信教育が増えてきています。

 

金額は全日制のスクールに比べ、安くなっているので忙しい方や主婦の方でも資格がとりやすいです。
カリキュラムも実際のスクールと変わらないくらいのしっかりした内容の通信教育もたくさん存在します。

 

しかし、分からないところなどすぐに講師に聞く事が出来なかったり、添削に時間が掛かるところはちょっとデメリットかもしれないですね。
基礎的なネイルの勉強は十分習得することが出来るので、仕事をしながらと言う方にはお勧めですよ!

 

ネイリストになる方法まとめ

 

ネイリストになるまでを様々な方法から紹介してみました!
スクール選びや就職などいろいろありますが、基本的には半年から3年くらいは目処を置いた方がいいでしょう。

 

通信教育での資格取得で少し疑問などもあるかもしれませんが、今は通信教育と通学をミックスしたスクールもあるんです!
なので、お勤めしている方でもネイリストの夢は全然持てるんですよ!

 

どこのスクールも体験入学など充実しているので是非、そういったものも試して見てください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク